内科・呼吸器内科・アレルギー科・循環器内科・小児科

〒221-0061
神奈川県横浜市神奈川区七島町161-5

045-439-7728

メニュー

インフルエンザ

  • HOME
  • インフルエンザ

令和元年度 インフルエンザ予防接種について

当院での接種の際は予約は不要です。
ご来院時には保険証をお持ちください。
また、未就学児は母子手帳をお持ちください。

*卵アレルギーのある方はご相談ください。
 インフルエンザワクチンに微量の鶏卵由来成分が残存し、ごくまれにアレルギー症状をひきおこすことがあります。

令和元年度 インフルエンザ予防接種について

令和元年10月1日(火)より予防接種を開始致します。

予防接種を行うことで、発症をある程度抑える、重症化を予防する作用が期待できます。
ご高齢の方や基礎疾患を有する方(気管支喘息等の呼吸器疾患、慢性心不全、糖尿病等)などは、重症化リスクが高く、とくにワクチン接種による予防が望ましいと考えられています。

接種時期について

インフルエンザは例年12月から3月頃に流行します。
また、ワクチン接種後、抗体ができるまで2週間程度要し、予防が期待できるのは接種2週間後から5ヶ月後までと なります。
毎年12月頃までには接種が終了するような計画を組むことをお勧め致します。

接種回数・費用

13歳未満では2回接種、13歳以上では原則 1回接種となります。

13歳以上の方でも、呼吸器疾患や循環器疾患などの基礎疾患があり、感染により病態悪化のリスクがある方では2回接種をおすすめするケースもあります。
2回接種の場合、接種間隔は2-4週とされていますが、できるだけ4週あけて2回目を接種した方が作用は高いと考えられています。

*2回目の費用はいずれも、当院で1回目を接種された場合に適用になります。

65歳以上 1回目  公費対象(2300円)
(2回目 2500円)
13歳-64歳 1回目 3000円
(2回目 2500円)
6ヶ月-13歳未満 1回目 3000円
2回目 2000円

*60歳以上65歳未満の方で心臓、腎臓、呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウィルスに免疫機能により1級の障害のある方は公費対象となります。身体障害者手帳や診断書など、障害の程度を確認できる書類もお持ちください。

*以下のいずれかに該当する方は、所定の書類(介護保険料額決定通知書のコピー、生活保護費支給証のコピー等)をご用意いただくことにより、無料で接種をうけることができます。

1) ご本人を含む同じ世帯にいる方全員が市民税非課税の方
2) 生活保護を受けている方
3) 中国残留邦人等の方で支援給付を受けている方